ひらつかスポーツナビ

20180608全仏女子W日本人女子ペアでは初の準優勝!!
平塚市出身のプロテニス選手、穂積絵莉(ほづみ えり)選手が、テニス最高峰の4大大会の1つである全仏オープン女子ダブルス(穂積・二宮組)に出場しました。
準々決勝では、第1シードを破りその勢いのまま準決勝では、チャン・ハチオン(台湾)、ヤン・シン(中国)組を6-2,6-2のストレートで見事に勝利をおさめ、決勝へと駒を進めました!
決勝では、カテリナ・シニアコバ(チェコ)、バルボラ・クレチコバ(チェコ)組に惜しくも、3‐6,3‐6で敗れましたが、日本人ペアでは初となる準優勝となりました。

また、決勝当日は平塚市立なでしこ公民館にてパブリック
ビューイングを開催しました。足元の悪い中、会場が満員になるほどの方々に応援に駆けつけていただきました!

ぜひ、今後もさらなる活躍を期待してご声援をお送りください!

(写真:左 二宮真琴 選手 右 穂積 絵莉 選手)
 
 このページに関するお問い合わせは、
 平塚市スポーツ課(0463-31-3060)

ad run
この欄に広告募集中です