ひらつかスポーツナビ

ベルマーレ最新ニュース
2017 J2リーグ第9節
日時:4月22日(土) 16:03 キックオフ
会場:Shonan BMW スタジアム平塚

湘南ベルマーレ  0-1  大分トリニータ

前節のホームゲームのFC岐阜戦で3-3の点の取り合いを演じ、なんとかJ1昇格圏内の2位をキープした湘南ベルマーレ。2戦連続のホームゲームとなった今節、湘南ベルマーレはJ2リーグの1つ下のカテゴリーのJ3リーグから昇格してきた大分トリニータを迎えての一戦となりました。

試合は早い時間から動きます。
前半5分、湘南ベルマーレは大分トリニータに攻め込まれてコーナーキックを取られると、試合後の片野坂知宏監督のコメントで「狙い通りです。狙ってました。」と言わしめた頭脳的なサインプレーに翻弄されてゴール前の危険なスペースを空けてしまうと、最後は攻撃参加していたDF鈴木義宜選手にシュートを決められ、試合開始早々に手痛い失点を許してしまいます。

早い時間での失点を喫した湘南ベルマーレは、この試合で先発に抜擢された20歳以下の日本代表に選出されている19歳のMF神谷優太選手、ここまでチームトップタイの4得点を挙げているキャプテンのMF菊地俊介選手、前節のFC岐阜戦でスーパーゴールを決めたDF岡本拓也選手たちが絡んで得点を奪いに行きますが、選手間での意思疎通が上手く合わないことが多く、大分トリニータの1点リードで前半を折り返します。

試合の流れを引き寄せたい湘南ベルマーレの曺貴裁(チョウ・キジェ)監督は後半開始から積極的な動きを見せます。
MF石川俊輝選手とFW齊藤未月選手に替えてMF菊地俊介選手と共にチームトップタイの4得点を挙げているエースストライカーのFWジネイ選手、小柄ながら足が速く局面打開に優れたFW表原玄太選手の2枚替えを敢行。
「試合の流れを変えるぞ!」というメッセージをチーム全体に送ります。

早速、前線で攻撃の基点となれるFWジネイ選手と鋭い動きで相手を撹乱させるFW表原玄太選手、後半13分に投入されたドリブルの得意なMF山根視来(みき)選手を中心に湘南ベルマーレが大分トリニータを押し込む展開が増え始めます。

前半よりも大分トリニータの守るゴールへ迫る機会が多かった湘南ベルマーレでしたが、DFアンドレ・バイア選手の退場処分なども重なり、大分トリニータ守備陣の統率された集中力を最後まで崩すことは出来ずに0-1のまま試合終了。
チームとしての頑張りは見せましたが、悔しい形で今季ホーム初黒星を喫してしまいました。
順位は2位から5位に落ちましたが、他の上位チームと勝ち点が詰まっている状況にあるので、充分巻き返せる位置には属しています。

ホームゲームで負け試合を見るのはとても辛いことですが、「あの時に負けたから僕たちはここから這い上がれたんだ」と後で言えるような闘いをチーム一丸で出来れば良いなと思います。
苦しい時こそ、上へ上がれるチャンスが舞い込んでくるのですから。

次節はアウェイでファジアーノ岡山との対戦です。
ファジアーノ岡山は昨年J1昇格プレーオフ決勝まで勝ち上がった実力を持つチーム。
厳しい闘いになることは間違いないでしょう。

来週からゴールデンウィークに突入する為、タイトな日程での試合が続きますが、スタジアムにお客さんが集まれば選手たちにとって確実に大きな力になりますので、是非スタジアムへ足を運んで湘南ベルマーレの選手たちを後押しして頂きたいと思います。

次節:4月29日(土・祝) 13時00分 vsファジアーノ岡山@シティライトスタジアム

次回ホームゲーム:5月3日(水・祝) 16時00分 vsレノファ山口@Shonan BMW スタジアム平塚 
20170423 993c7
























市民記者:佐々木 駿(市内在住)

Bellmare logo





 ? 2017-04-24 記