ひらつかスポーツナビ

2017/09 はつらつ水中体操教室を開催しています

DSC 0806 平塚市まちづくり財団では、平塚総合体育館プールを利用して「はつらつ水中体操教室」を開催しています。
 この教室は、プールの中で一定の速さで筋肉を収縮させる運動と地上での脳刺激体操を組み合わせた教室です。
 インストラクターの掛け声に合わせて、脚を前へ大きく蹴り上げ、特に太腿を意識して動かし、腕も前から横へ大きくかき上げ下へ降ろしながら、腕、肩、背中、胸の筋肉もしっかりと使います。筋力を強くすることで、骨も丈夫になり転びそうなった時にぐっと踏みとどまることができます。
 プールの中では、水の抵抗によって個々の筋力、体力に応じた負荷がかかり、水中グローブを着けることで、更に運動効果が期待できます。
 この教室では、プールでの筋刺激体操の前に地上での脳刺激体操で、脳の血流を改善することで酸素や栄養が届きやすくさせ、脳の働きを活発にさせます。
 
最後に皆で、ワッショイ!ワッショイ!の掛け声とともに、ぐるぐると大きな輪を作り、一気に大きな渦からの水流に体を任せます。この運動は、平衡感覚も発達し、ふらつきなどの転倒防止にもつながります。
 次回の教室開催は、11月8日(水)から12月13日(水)までとなります。募集は10月からとなりますので、詳しくは平塚市まちづくり財団HPをご覧ください。



2017/08 スポーツ写真コンクールの作品を募集します

最優秀賞 32033 ひらつか市民スポーツフェスティバル実行委員会では、「スポーツ写真コンクールinひらつか2017」の作品を募集します。
 応募作品は、平成30年3月25日(日)に平塚市総合公園の全施設を使用して開催する第5回ひらつか市民スポーツフェスティバルの事前PRとして使用するほか、開催当日の開会式会場で入賞作品を表彰し、会場に展示します。


○テーマ
 スポーツを楽しもう。スポーツで健康になろう。スポーツでふれあおう。
○募集期間
 平成29年8月1日(火)~10月31日(火)
○賞及び賞品
 最優秀賞1点(賞状、2万円相当の副賞)、優秀賞2点(賞状、1万円相当の副賞)、入賞5点(賞状、5千円相当の副賞)
 応募条件、方法などの詳細は、平塚市まちづくり財団のホームページをご覧ください。平塚でスポーツを楽しみ、スポーツとふれあう写真をお待ちしています。お気軽にご応募ください。




2017/07 囲碁ボール指導員認定講習会を開催

DSCN9626 平塚市まちづくり財団では毎年、ニュースポーツ・囲碁ボールの普及活動の一環として、平塚市スポーツ推進委員や、福祉会館職員に向けた指導員認定講習会を開催しています。
 この講習会は、囲碁ボールの正しいルールや楽しみ方を学んでいただき、さらに普及をしていただくための指導員養成を目的としています。
 今回は、6月11日(日)に平塚市総合体育館で開催し、12名の方が受講されました。 当日は指導員を養成できる上級指導員資格を持つ当財団職員が、講義と実技指導を行い、知識や技術を習得していただきました。また、受講生同士の試合も行われ、囲碁ボールの楽しさや奥深さをより一層知ることのできる場となりました。
 当財団では、指導員資格を持つ講師の派遣や、囲碁ボールの用具の無料の貸し出しも行っています。また、市内の12か所の公民館にも囲碁ボールセットを配置しています。
 囲碁ボールの講師派遣や用具の貸し出しなどの詳細は、平塚市まちづくり財団HPの囲碁ボールのページをご覧ください。お問い合わせは平塚市まちづくり財団スポーツ事業課までご連絡ください。



2017/06 楽しくリズムウォーキング教室を開催。

2017.0602 平成29年度新規の教室として、馬入ふれあい公園、ひらつかサン・ライフアリーナを会場に「楽しくリズムウォーキング教室」を開催しています。
 この教室は、ウォーキングをメインにリズム体操やストレッチを組み合わせたバラエティに富んだ教室で、講師のアドバイスで足の運び方やフォームのチェックで正しい姿勢での歩き方を習得します。
 具体的には、
 ①リンパマッサージで全身を軽く刺激。
 ②股関節まわりを緩めるストレッチをおこない、ウォーキングでは背中を意識して、肘を 後ろにひいて、腕を大きく振り、歩幅を広めに歩く。
 ③歩き方も横や後ろ向きに歩いたり、上半身もバランスよく使って歩く。
 軽快なリズムに合わせてステップを踏み、腕を大きく廻して体操をし、最後にウォーキングをしてクールダウンのストレッチでリラックスできます。
 「楽しくリズムウォーキング教室」は、年4回開催します。次回の日程は、6月29日~9月28日全6回、木曜日、午前9時15分~10時45分となります。
 詳しくは、まちづくり財団HPスポーツ教室欄をご覧ください。
 
 


2017/05 スポーツ大会出場者を支援します。

IMG 8280 平塚市まちづくり財団では、スポーツ大会(国際・全国・関東)に出場し、優秀な成績を
収めた個人・団体を支援しています。支援した、小学生・中学生・高校生に対してスポーツ優秀選手として表彰しています。
 2月11日(土・祝)ホテルサンライフガーデンにて開催した、平成28年スポーツ優秀選手表彰式では、個人16名と4団体を表彰しました。
 その中でもバイシクルモトクロス競技で国内外の大会に出場し、活躍する庄司佳真さん、侑市さんご兄弟に3月26日(日)開催した「ひらつか市民スポーツフェスティバル」の野外ステージで、BMX専用自転車を巧みに操り、スピード感とジャンプやターンなどのテクニックを披露していただきました。 
 実際の競技では起伏のあるダートコース1週を競い合って着順を争うもので、ヘルメットと肩や膝にパッドの装着が必要となるスポーツです。
 スポーツ支援金の他にも小学生・中学生・高校生の個人、団体を対象にスポーツの全国大会出場者へ記念品を贈呈しています。
 詳しくは平塚市まちづくり財団HPの支援金ページをご覧ください。




2017/04 平成29年4月スポーツ教室を開催します。

DSCN7579 平塚市まちづくり財団では、新年度4月からも平塚総合体育館や馬入ひらつかアリーナを主な会場にスポーツ教室を開催します。教室は、フィットネス教室、ストレッチ体操教室、太極拳教室、ヨガ教室、テニススクール、温水プールでの水中体操教室、アクアビクス教室などの21教室。
 開催する時間帯は平日の昼間の時間が中心となりますが、お仕事を終えてからもご参加いただける教室として、すっきり!エアロビクス教室、パワーヨガ教室など。週末土曜には、さわやかエアロビクス教室や真向法体操教室も開催します。既に締め切った教室もありますが、今からでもお申し込みができる教室がありますので、平塚市まちづくり財団HPのスポーツ教室欄をご確認いただくか、スポーツ事業課にお問い合わせください。
 また、5月から開催するスポーツ教室(12件)の募集も開始しましたので、同じく、平塚市まちづくり財団HPをご覧のうえ、ご応募ください。



2017/03 第4回ひらつか市民スポーツフェスティバルを開催

2017.03IMG 0024 桜の開花で華やぐ、平塚総合公園を会場に3月26日(日)「ひらつか市民スポーツフェスティバル」を開催します。
 スポーツを楽しもう!スポーツで健康になろう!スポーツでふれあおう!をテーマにバレーボール、バドミントン教室、小学生対象の陸上教室、スポーツクライミング教室、ギネスに挑戦等、どなたでも様々な種目のスポーツにふれて、体験し、楽しめるスポーツイベントです。
 また、トップアスリートから直接、指導を受けられる教室もあり、今回は、リオデジャネイロオリンピックで活躍された、柔道金メダリスト田知本遥選手を迎え、柔道教室後、野外ステージでミニトークショーを予定しています。また、パラリンピックで注目された車椅子バスケットボールのエキシビションゲームも見どころのひとつです。春暖の総合公園でスポーツに親しみ、一日を楽しんでください。
 詳しくは、平塚市まちづくり財団ホームページのひらつか市民スポーツフェスティバル欄をご覧ください。
 


2017/02 ブルルちゃんと一緒にブルルダンスをおどろう!

20170201 8d64e 平塚市まちづくり財団では、1月22日(日)、平塚市総合公園の平塚のはらっぱをメイン会場として、「いちにち・ふれあい動物村」を開催しました。野外ステージでは、ジュニアフラダンスの発表やバルーンアートパフォーマンスの公演が行われ、「親子でダンスブルルちゃんとおどろう!」のステージでは、小宮先生によるブルルダンスのレクチャーがあり、観客の皆さんと一緒にブルルダンスを踊りました。SCNキャラクター「ブルルちゃん」が登場すると、会場に遊びに来ているちびっ子たちもステージに上がり、ブルルちゃんと一緒にリズムに合わせて、体を揺らしながら楽しんでいました。
 その後、NKダンスラボラトリーの皆さんによる「What Makes You Beauteful」「Let It Go ありのままで」「What the Hell」3曲の華麗なダンスの披露もあり、会場からは大きな拍手が送られていました。
 平塚のはらっぱでは、35種類170頭の動物とのふれあいコーナー、ポニー乗馬、ふわふわ遊具に輪投げコーナーなどのイベントに、寒い時期でしたが、天候にも恵まれ、会場には多くの親子連れが来場しました。
 次回の「親子でダンスブルルちゃんとおどろう!教室は、3月18日(土)午前9時45分から10時45分まで平塚アリーナで開催します。参加料は500円で、当日参加も可能です。詳しくは平塚市まちづくり財団HPをご覧ください。
 




2017/01 総合公園で、「いちにち・ふれあい動物村」を開催

ウエルカム星矢宣材 a5572 多くの動物にふれあい楽しんでもらうため、総合公園で開園しているふれあい動物園を一日限定で拡大し、「いちにち・ふれあい動物村」として、平塚のはらっぱを会場に開催します。
 普段、総合公園のふれあい動物園にいない動物とのふれあいや、平塚のはらっぱの芝生の上でのポニー乗馬のほか、野外ステージでウェルカム☆星矢さんによるバルーンアート公演等を行います。
 ウェルカム☆星矢さんのショーは、得意のバルーンアートはもちろん、軽快なトークも楽しい来場者参加型で、目の前で、あっという間に長細い風船が形を変えていく様子は、まるで魔法を見ているかのように不思議です。
 総合公園の早春の1日をご家族ご一緒でお楽しみください。

・日 時  平成29年1月22日(日)午前10時から午後3時まで(雨天中止)
・会 場  平塚市総合公園(平塚のはらっぱ、野外ステージ)
・入場料  無料(ただし、ポニー乗馬は1回100円となります)
・イベント内容
【平塚はらっぱ】
 ふれあいコーナー、ポニー乗馬コーナー(小学3年生以下)、ふわふわ遊具(小学3年生以下)、輪投げコーナー
【野外ステージ】
 バルーンアート【ウェルカム☆星矢】、ジュニアフラダンス発表会、ブルルちゃんとおどろう!

イベントチラシ(PDF版)




2016/12 スポーツ写真コンクールの入賞作品が決まりました
 
最優秀賞 32033 ひらつか市民スポーツフェスティバル実行委員会(田中國義実行委員長)が、ひらつか市民スポーツフェスティバル事業の一環として、「スポーツを楽しもう。スポーツで健康になろう。スポーツでふれあおう」をテーマに募集した「スポーツ写真コンクールinひらつか2016」の入賞作品5点(応募51点)が決まりました。
 最優秀賞は、平塚市にお住まいの氏家勝男さんの作品「ラグビーに夢中」で、子どもの真剣なプレーを中心にラグビーの楽しさが伝わるアングルの良さが評価されました。
 入賞作品は第4回ひらつか市民スポーツスポーツフェスティバル(平成29年3月26日・平塚市総合公園)の事前PRとして使用されるほか、開催当日の開会式で表彰され、作品は会場に展示されます。
 詳しくは、平塚市まちづくり財団HPをご覧ください。
○入賞作品
・最優秀賞 「ラグビーに夢中」氏家勝男さん(平塚市在住)※右上に写真掲載
・優秀賞  「クロスプレー セーフ?アウト?」苅田浩一さん(平塚市在住)
・入賞   「ビーチサッカー」渡辺昭夫さん(平塚市在住)
      「誇りをかけて」中野栞さん(平塚市在学)
      「果敢に攻撃」黒部敏夫さん(平塚市在住)




2016/11 ノルディックウォーキングで総合公園を散策

DSCN9412 698d6 平塚市まちづくり財団ではノルディックウォーキングの経験者を対象に、秋の気配を感じる平塚市総合公園でトレーニングを兼ねた散策をしました。
 ノルディックウォーキングは、両手で2本のポールを持って行う全身運動効果の高いウォーキングエクササイズです。
 今回の教室では、最初にポールを使ったストレッチの後に、腕の力を抜いてぶらぶら歩き、しばらく慣れてきたところで、ポールを斜め後ろに突くことを意識して歩きました。園内では、秋のバラを楽しめるバラ園や香りの森の小道、噴水の流れ、日本庭園などのスポットを巡り、自然とのふれあいでリラクゼーション効果も得られました。
 休憩を挟んで筋肉トレーニングを行い、腕の振り方などのウォーキングチェックもしました。目線は少し遠くに向け、ポールを握った手を前に出すことで腕の振り方が大きくなることで歩幅も広がり、同時に腕の振り方とポールを突く位置で運動強度を変化させるなど、年齢や体力に応じた運動ができました。
 最後は、リズミカルに少し早めのテンポで園路を一周し、この日の歩数計側は、2時間30分で8,500歩でした。
 次回のノルディックウォーキングは12月1日(木)に「前鳥神社・相模川散策コース(6km)」を開催します。詳しくは財団HPをご覧ください。




2016/10 真向法体操で柔軟な体をつくりましょう

DSCN9079 9fbf9 今回は、平塚市まちづくり財団が開催している「真向法体操教室」を紹介します。
 真向法体操は、4つの動き(ストレッチ)を基本としたシンプルなエクササイズで、年齢や体力に関係なく、どなたでも畳1枚のスペースで手軽にできます。
ー4つの動きー
① 楽座(赤ちゃん座り)の姿勢から足の裏を合わせ開くようにして上へ向ける。股関節が開いているのを意識し、背筋を伸ばし、腰からゆっくり息を吐くように「いーち」と声をだしながら前屈する。体を起こすときはゆっくり息を吸いながら上体を起こす。この動作を繰り返し10回(②~④も同様)行う。
② 座った姿勢で足を前に出して伸ばし、足先は上へ向ける。股関節を中心にして腰からゆっくり曲げていく。決して、顔だけを無理につけようとしたり、背中を丸めたりせず。正しい姿勢で行うことが大切。
③ 開脚した姿勢で上体を腰からゆっくりと前屈する。
 ①~③を繰り返す。
④ 正座の姿勢をとり、両手で床を支えながら腰からゆっくりと後ろへ倒れていき、背中を床にぴったりと着け寝そべる。両腕をバンザイした状態でゆっくりと声を出し、息を吐き出す。
 これらの4つの動きにより、太腿の外側、後ろ側、内側、前側の筋肉を鍛えられ、股関節や腰回りが柔軟になるほか、血流やリンパの流れも良くなり健康が維持できます。
 12月10日(土)から3月25日(土)までの間に全9回の真向法体操教室を開催します。11月に参加募集をしますので、ぜひご参加ください。
 真向法体操教室では、しっかりと準備体操を行い、基本の体操にプラスした動きを加え、様々な部位の筋力アップもはかります。また、二人一組となり行うストレッチでは、一人では届かない部位へのアプローチも可能となります。
真向法体操で1日1ミリを目指し、柔軟な体をつくり、健康を維持しましょう。

 


2016/09 はっけよい!ふれあいちびっこ相撲

DSCN8995 8c8d4DSCN9002 207de 平塚市まちづくり財団では、8月27日(土)、平塚市総合公園の相撲場を会場として、ふれあいちびっこ相撲を開催しました。
 このイベントは、市内の小学生を対象に、恒例となっている平塚での高砂部屋の夏合宿に合わせ、公開稽古の後に行っているもので、今回で15回目を迎えました。事前の申込みと当日の参加を含めて31人が朝早くから集まりました。
 参加したちびっこたちは順番に土俵に上がり、数人掛かりで一人の力士に挑んだり、自前のまわしを締めて一人で果敢に挑む姿に周りから大きな歓声があがっていました。ちびっこたちは、「お相撲さんが大きくて全然動かなかった」、「楽しかった。また来年も参加したい」などと話していました。
 また、最後に力士と参加者全員での記念撮影では、力士に肩車をしてもらうちびっこもいて、すてきな夏の思い出になりました。




2016/08 スポーツに楽しみ、ふれあう写真を募集します

sports festa 2017 photocon 224dd ひらつか市民スポーツフェスティバル実行委員会(平塚市体育協会、平塚市体育振興連絡協議会、平塚市スポーツ推進委員協議会、平塚レクリエーション連盟、平塚市スポーツクラブ連合。公益財団法人平塚市まちづくり財団)では、「スポーツ写真コンクールinひらつか2016」の作品を8月1日(金)から10月31日(水)まで募集しています。
 この写真コンクールは、平成29年3月26日(日)に平塚市総合公園の全施設を使用して開催する第4回ひらつか市民スポーツフェスティバルのイベントのひとつとして行うもので、募集する作品は、スポーツフェスティバルの開催目的と同じ、「スポーツに親しもう。スポーツで健康になろう。スポーツでふれあおう」がテーマとなっています。
 応募作品は、スポーツフェスティバルの事前PRに使用するほか、開催当日の開会式会場で優秀作品を表彰するほか応募作品を会場に展示します。
 応募条件、応募方法等につきましては、公益財団法人平塚市まちづくり財団ホームページのひらつか市民スポーツフェスティバル欄をご覧ください。
 平塚でスポーツに楽しみ、スポーツとふれあう写真をお待ちしています。お気軽にご応募ください。
 
◎問い合わせ先 平塚市教育委員会スポーツ課 ☎31-3060
 


2016/07 ひらつか・たんば囲碁ボール交流教室を開催しました

DSCN8896 edf79 当財団が「囲碁のまち・ひらつか」をスポーツ事業から普及を進めている、ニュースポーツの囲碁ボール。
 このスポーツは、平成4年に兵庫県丹波市柏原(かいばら)地区の有志の皆さんにより考案されました。その考案された丹波市の皆さんを平塚市に招き、6月25日(土)、平塚市総合公園で「ひらつか・たんば囲碁ボール交流教室」を開催しました。
 当日は、3人1組でチームを組み、丹波市、平塚市からそれぞれ6チームの計12チームが参加し、全12試合を戦った結果、7勝4敗1引き分けで、丹波市が勝利しました。
 囲碁ボールは、参加者の年齢・性別を問わない競技です。 今回の教室も最年少者は7歳、最高年齢者は、84歳と幅広い年齢層が参加しました。
 さまざまな年齢の方が、同じコートでゲームを楽しめるところが、囲碁ボールの魅力のひとつです。
 当財団では、12月に全市的な囲碁ボール交流教室を行う予定です。競技経験の有無などは問いませんので、ぜひご参加ください。


 

2016/06 親子がふれあえる“親子エアロビクス教室”

DSCN8019 94240 平塚市まちづくり財団では、お母さんとお子さんのスキンシップをはかることを目的に、4歳から小学3年生までのお子さんとその保護者を対象とした“親子エアロビクス”教室を開催しています。
 インストラクターの山崎先生の元気な掛け声と軽快なリズムに合わせて準備体操を行った後、お母さんとお子さんが一緒に前と後ろに1、2・1、2と歩いて、手拍子をパンパン。皆んなで手を繋いでまるくなったら最後にジャンプ。楽しく汗をかいたら、次に四つん這いのお母さんのお腹の下をお子さんがトンネルくぐり。マットの上で一緒にゴロンと寝ころんでのストレッチなど、柔らかいボールも使って遊びながら、お子さんの体力と運動機能の向上につなげます。
 このような一連の動作を続けることにより、親子のコミュニケーションがとれ、特に、お母さんには体のシェイプアップと日頃のストレス発散にもなる教室です。
 お子さんと一緒に体を動かしたい方のご参加をお待ちしています。
 次回の教室は、7月5日(火)から9月13日(火)までの全8回で、午後3時30分から4時30分まで平塚総合体育館で開催します。
 詳しくは、平塚市まちづくり財団のHPをご覧ください。


2016/05 アンチエイジングリンパ体操を開催

ファミリーイラスト 8af0a 平塚市まちづくり財団では、様々なスポーツ教室を4月から新たにスタートしています。
 今年度から、新規教室として「アンチエイジングリンパ体操教室(5月~7月)」を開催します。
 この教室は、平塚市(健康課)との共催事業で、運動習慣を開始・継続するため、体を動かすことの気持ちよさを知ってもらうとともに、自分自身の体(健康)について考えるきっかけとなることを目的としています。
 8日間の日程で、1時間30分の教室では、主にリンパ節を刺激しながら行うエアロビクス「リンパ体操」を行います。初日に簡単な講義と血圧などの測定や、健康チェックを事前に行い、最終日にも運動を継続して行ったことによる効果が見える教室として実施します。いつまでも若々しく、毎日を元気に過ごすための運動習慣としてリンパ体操を始めましょう。
 次回の教室は、11月2日(水)から2月8日(水)までの全8回で、午前10時から11時30分まで平塚保健センターでの開催を予定しています。



2016/04 桜咲く総合公園でスポーツフェスティバル


IMG 7226 6c64a スポーツ5団体(平塚市体育協会、平塚市体育振興連絡協議会、平塚市スポーツ推進委員協議会、平塚レクリエーション連盟、平塚市スポーツクラブ連合)と平塚市まちづくり財団では、3月27日(日)、平塚市総合公園の全施設を使用し、第3回ひらつか市民スポーツフェスティバルを開催しました。
 天候にも恵まれ、31のスポーツ教室には約8,600人が参加され、桜咲く春の一日、多くの皆さんが、スポーツとの出会いを楽しんでいました。
 また、イベントのひとつとしてバレーボール元日本代表の大林素子さんによる「ひらつかドリームスポーツ教室」には、小学生を含めた150人が参加され、大林素子さんの打つサーブ、スパイクを直接体験するなど、会場は熱気にあふれていました。
 なお、第4回ひらつか市民スポーツフェスティバルは、来年の3月26日(日)に開催することになりました。




2016/03 平塚市のスポーツで活躍する優秀選手を表彰しました

集合写真イメージ 3e4a7 平成28年2月11日(祝・木)に、ホテルサンライフガーデンで平成27年平塚市スポーツ優秀選手表彰式を行いました。
 平塚市まちづくり財団では、スポーツ大会等に出場し、優秀な成績を収めた小学生、中学生、高校生の個人と団体の優秀選手を表彰しています。
 今回の表彰は、平塚市と平塚体育協会のスポーツ優秀選手表彰との合同表彰式となり、会場は保護者や多くの関係者で盛大な式典となりました。
 受賞者の皆さんも緊張した面持ちで、落合市長、まちづくり財団伊藤理事長のあいさつを真剣に聴き、表彰式では、伊藤理事長からスポーツクライミングで活躍される土肥圭太さんが、受賞者を代表し賞状と表彰品のトロフィーを授与されました。また、優秀選手個人17名と2団体13名が個別に表彰され、皆さんの表情も凛々しく感じました。
 最後に市長を交えての記念撮影で、和やかに終了しました。
 受賞者の皆さんの今後益々の活躍を期待し、来たる2020年の東京オリンピックで活躍する選手が平塚から現れるのも夢ではないかもしれません。
 なお、今回、受賞された皆さんの大会名と結果は、まちづくり財団ニュースの支援金の欄に掲載してありますのでご覧ください。




2016/02 日頃の練習成果を発表“ジュニアフラダンス教室”

DSCN7169 b73da 1月17日(日)、平塚総合公園の平塚のはらっぱをメイン会場に開催した「出張ふれあい動物園」での野外ステージで、ジュニアフラダンス教室の子どもたちが、日頃の練習成果を発表しました。
 ジュニアフラダンス教室は、平塚市まちづくり財団が行っている教室で、小学1年から6年生までを対象に毎週金曜日の午後5時から平塚総合体育館で大川聖子先生のもと、練習に励んでいます。
 当日は、天候には恵まれたものの、真冬の寒空の中で、両腕を出したチューブブラウスとパウスカートで、足元は裸足で凍えながらも笑顔いっぱいに3曲を踊りました。
 最初の曲は、「ホメカパカ」で、オアフ島のカパカ地区のある家で大勢の子どもたちを歓迎する曲。
 2曲目は、「パーリーシェル」で、古い民謡「プープー・アオ・エヴァ」の英語バージョンで、アメリカ本土で大流行した曲。
 3曲目は、「ポーライライ」で、月夜に散歩するイメージの曲。あなたと私、お月さま、お星さま、花の香りに優しい風などのフラダンス特有のハンドモーションで、今回初めて参加する子どもたちも一緒に踊りました。
 ちょっと緊張している子どもや、堂々と表情豊かに踊る子どももいて、会場からは、温かい拍手が送られていました。
 
 


2016/01 総合公園平塚のはらっぱで、出張ふれあい動物園を初開催

チョロ松 8b84d 多くの動物にふれあい楽しんでもらうため、総合公園で開園しているふれあい動物園を拡大し、「出張ふれあい動物園」として平塚のはらっぱ等を会場に初めて開催します。
 普段、総合公園の動物園にいない動物とのふれあいコーナーや、平塚のはらっぱの芝生の上でのポニー乗馬コーナー等のほか、野外ステージで、周防猿まわしの会による猿まわし公演等を行います。  
 総合公園の早春の一日をご家族ご一緒でお楽しみください。

◎日 時  平成28年1月17日(日)午前10時から午後3時まで (雨天中止)
◎会 場  平塚市総合公園 (平塚のはらっぱ、野外ステージ)

◎入場料  無料 (但し、ポニー乗馬は1回100円)
◎イベント内容
 ・平塚のはらっぱ
  ふれあいコーナー、ポニー乗馬コーナー (小学校3年生以下)、ふわふわ遊具、輪投げコーナー
 ・野外ステージ
  猿まわし【周防猿まわしの会チョロ松と五郎コンビ・2回公演】、
  ブルルちゃんと踊ろう、ジュニアフラダンス発表会

 イベントチラシ(PDF版)


    


2015/12 親子でダンス「ブルルちゃんとおどろう!」教室

ブルルimage 17b0f 湘南ケーブルネットワークのキャラクター・ブルルちゃんをイメージした曲に、NKダンスラボラトリー主宰の小宮伸子先生が振り付けた「ブルルちゃんダンス」が誕生しました。
 平塚市まちづくり財団では、そのダンスを親子で一緒に楽しめる親子でダンス「ブルルちゃんとおどろう!」教室を10月から3月まで、毎月1回開催しています。
 柔軟体操で体をほぐした後、軽快なリズムに合わせて、ブルルちゃんダンスを楽しく踊る教室です。体をおもいきり動かすことで気分が爽快になり、また、お子さんとのスキンシップで笑顔も自然とあふれてきます。
 参加できるのは、小学生までのお子さんと保護者となりますが、小さなお子さんでも参加できます。
 今後は、12月17日(木)、1月30日(土)、2月28日(日)、3月19日(土)に開催します。
・時   間  午前9時45分~10時45分
・会 場  ひらつかサン・ライフアリーナ 多目的ルーム
・参加料     各回500円
 詳しくは、平塚市まちづくり財団HPのスポーツ教室募集欄をご覧ください。
また、ブルルちゃんと一緒に踊るステージを次のイベント会場で予定しています。 ぜひ、お出かけください。
☆出張ふれあい動物園
 ・平成28年1月17日(日)午後0時30分~1時
 ・平塚総合公園野外ステージ
☆第3回ひらつか市民スポーツフェスティバル
 ・平成28年3月27日(日)午前10時30分~10時45分
 ・平塚総合公園野外ステージ


2015/11 初心者から経験者までの太極拳教室


DSCN6849 8a255 中国に伝わる伝統武術のひとつ太極拳は、健康増進に効果があると古くから取り入れられてきましたがその習得が難しかったため、誰もが学べるようにと考案されたのが、現在、広く普及している「24式太極拳」です。
 この太極拳は、主に24の動作から構成している練習方法で、姿勢、呼吸法、連続した動き方などがあります。 ゆっくりとした動きの中にも姿勢を真っすぐにする、足裏を全面に着けるなど、手先、つま先の位置や動き方などの難しさがありますが、ひとつひとつの動作を習得し身につけることで、集中力や持久力が養われ、心と体も強くなっていきます。
 ゆっくりした動きで全身の筋肉をまんべんなく使った有酸素運動で、体の内側からじっくりと燃焼し、汗もしっかりとかくので燃焼効果や爽快感も得られます。
 太極拳教室では、24式太極拳の入門編、初級編のビギナーコースと24式を前編、後編に分けたベーシックコースの3コースに分けて指導しますので、初めての方から経験者まで幅広く学んでいただけます。
 平塚市まちづくり財団では、12月からの太極拳教室の参加者を募集しますので、この機会にぜひご参加ください。
[火曜太極拳教室] ※比較的人数が少ないため、より充実した指導をうけられます
期日:平成27年12月1日~平成28年3月15日・全12回
時間:午後1時20分~2時50分
[水曜太極拳教室]
期日:平成27年12月9日~平成28年3月16日・全12回
時間:午前9時20分~10時50分 
 参加料は、火曜・水曜日ともに5,650円です。詳しくは、平塚市まちづくり財団HPのスポーツ教室募集欄をご覧ください。


2015/10 産後シェイプアップ体操教室を開催しています

DSCN5365 ba5c5 1年以内に出産したお母さんとそのお子さんを対象にした体操教室を開催しています。
 マタニティビクスの資格を持つ講師の指導で、出産前後の筋力低下や骨盤の歪みを正す体操を行い、体の機能回復と体力アップ、さらにシェイプアップも目的とした教室です。教室の中では、お母さんからお子さんへのベビーマッサージなども行い、親子のスキンシップもはかれます。軽快な曲に合わせて体操するお母さんの横で、スヤスヤと気持ち良く昼寝をしたり、あちらこちらとハイハイする元気なお子さんもいたりして、楽しく参加されています。
 この教室は年4回実施し、今年度が11月の開催が最終となります。まだ、受講されていない方のご参加をお待ちしています。
[第4回産後シェイプアップ体操教室]
・日時  11月11日、18日、25日の午後1時30分~2時30分 全3回  水曜日
・会場  ひらつかサン・ライフアリーナ 多目的ルーム
・参加料 500円
・対象  市内在住で1年以内に出産したお母さんと首のすわってる乳児
 ※詳しくは、平塚市まちづくり財団HPの教室募集欄をご覧ください。



2015/09 自転車に乗ろう!キッズサイクルスクール

 DSCN6671 9f026自転車に乗れないお子さんを対象としたキッズサイクルスクールを8月22日(土)に馬入ふれあい公園サイクルセンター前で開催しました。
 最初に、自転車を安全に乗るためのルールやマナーを学びながら、ペダルや補助輪のない自転車で、キックしながら進み、バランス感覚を身に付けた後、実際にペダルを付けて自転車に乗れるように練習する教室です。
 一生懸命に自転車を前に進めようと頑張っているお子さんの姿に、お父さんお母さんは、温かな眼差しで声援を送っていました。中には、すぐにコツをつかんで、スイスイと乗りこなすお子さんもいて、会場は、笑顔に溢れていました。
 キッズサイクルスクールでは、会場に自転車、グローブ、ヘルメットを用意していますので、お気軽にご参加いただけます。9月、10月にも開催しますので、ぜひご参加ください。
・ 期日  9月5日(土)、9月19日(土)、10月10日(土)
・ 時間  1コース  午前10時30分~11時30分
      2コース  午後1時30分~2時30分
・ 会場  馬入ふれあい公園サイクルセンター前
・ 対象  4歳から小学3年生まで
・ 募集人数 各コース20人
・ 参加料  500円
  詳しくは、平塚市まちづくり財団ホームページのスポーツ教室募集欄をご覧ください。
  

2015/08 ベルマーレを応援するダンゴを販売しています

 DSCN6635 3a1a9平塚市まちづくり財団では、湘南ベルマーレのホームスタジアムであるShonanBMWスタジアム平塚でのホームゲームの開催時に、平塚市に来られる市外、県外の皆さんに平塚市を知っていただくため、会場内のブースで物産品等を紹介し、販売しています。
 この度、サポーターの皆さんと一緒に湘南ベルマーレをさらに応援するため、ベルマーレのゴール量産を祈るダンゴ菓子「湘南だんゴール」を財団スタッフで考案し、湘南ベルマーレ推奨品として7月11日(土)の名古屋グランパス戦から同ブースで販売しています。
 販売初日には100パックを用意しましたが、約1時間30分で完売するなどの大人気で、試合もベルマーレが2対1で勝利するなど、幸先の良いスタートとなりました。
 試合観戦の前に、ベルマーレの勝利を期待しながら、皆さんで、どうぞご賞味ください。
DSCN6655 e4d39
・商品名 
湘南だんゴール
・価 格   1パック300円
・内 容   ベルマーレカラ―の緑と青と白のダンゴ11個につぶしあんを
       添えています。                              
・製造元 市内で創業77年の老舗菓子店「若松」




2015/07 卓球教室にご参加ください 
 
 DSCN6621 0c4dd卓球は世界的に競技人口も多く、メジャーなスポーツです。起源は1880年代のイギリスと言われ、屋外スポーツのテニスが屋内でもできるように考えられたとされ、テーブルテニスと言われる由縁です。
 平塚市まちづくり財団では、市民が生涯にわたってスポーツに親しみ、健康を増進していただくため多くのスポーツ教室を開催しています。その中でも卓球教室は平塚市スポーツ振興財団(平塚市まちづくり財団の前身)以前の平塚市教育委員会体育課のときから30年以上の実績があり、長く平塚市民の皆さんから親しみ、愛されてきた教室のひとつです。
 教室の指導をお願いしている平塚卓球協会の講師の方々は長年培われてきた高い技術と指導力で、初めてラケットを握る初心クラスからラリーが繋がり試合ができる中級クラスまで、それぞれのレベルに合わせた指導をしています。
 なお、今年度2回目となる卓球教室参加者を募集していますので、ぜひご参加ください。
・期間    8月26日~11月4日 水曜日  全6回  年4クール(以降11月・2月)開催予定
・時間    午前9時30分~12時00分
・会場    馬入ふれあい公園  ひらつかサン・ライフアリーナ
・参加料   4,110円
・募集人数 初心・初級・中級  計100人
・応募締切 7月15日(水)
 ※詳しくは財団HPスポーツ教室の募集欄をご覧ください。


2015/06 囲碁ボール指導員認定講習会を開催しています

DSCN6002その3 2607f 平塚市まちづくり財団では、ニュースポーツの囲碁ボール普及活動のため、「囲碁ボール指導員認定講習会」を開催しています。 
  この講習会は、囲碁ボールをより市民の皆様に体験し、楽しんでいただくための指導員の養成を目的とし、受講者の指導員認定証取得を目指しています。
 今年度は、1回目として5月30日(土)、平塚総合体育館で、平塚市スポーツ推進委員26名の皆さんに受講いただきました。
 当日の講習会では、上級指導員認定資格を持つ財団職員の講義と実技指導により受講者の技術の習得とレベルアップをはかりました。
 これまでに約60名が受講し、平塚市内各地区での講習会やイベント等でルールやゲームの進め方などを指導しています。 
  また、同財団では、指導員の講師派遣も行っています。 今後は、7月12日(日)に第2回囲碁ボール指導員認定講習会を開催するほか、市内各公民館での高齢者学級のスポーツ講座で囲碁ボール体験を予定しています。現在、予定している公民館の日程は次のとおりです。
富士見公民館6月5日(金)、 松が丘公民館6月12日(金)、 神田公民館6月19日(金)、
四之宮ふれあいセンター6月30日(火)、 大神公民館7月11日(土)



2015/05  4月から22のスポーツ教室が開講しています

DSCN2985 b31a6 さわやかな季節となり、ちょっと体を動かしたくなるこの時期、平塚市まちづくり財団では、エアロビクス、ストレッチ、ヨガ、健康体操など22のスポーツ教室を新たに4月から開講しています。今回も多くの方々のお申し込みをいただき、中には定員を超える教室があり、抽選をするほど盛況でした。初めて参加される方、継続されている方も気持ちも新たに楽しくご参加いただいています。
 また、5月から開催します「ノルディックウォーキング教室」「始めてみよう!フラダンス教室」(会場は共にひらつか・サンライフアリーナ)については、回数とクール数を昨年よりも増やして、より参加しやすい教室としましたので、ぜひご参加ください。
 第1回ノルディックウォーキング教室募集中
 2本のポールを両手に持って行うウォーキングです。ポールを使用することで上半身も大きく動かすので運動効果アップにつながります。通常は、体育館で実施していますが、お天気が良ければ屋外に出てお花畑を見ながらのウォーキングも予定しています。スポーツは苦手、体力に自信の無い方でも運動不足解消をはかることが期待できます。
日程 : 5月21日~8月27日 木曜日
時間 : 11:00~12:30 1クール 6回 年3クール(9月・12月)開催予定
会場 : 馬入ふれあい公園 ひらつか・サンライフアリーナ
※詳しくは、平塚市まちづくり財団HPのスポーツ教室募集欄をご覧ください。

 

2015/04
 第2回ひらつか市民スポーツフェスティバル

 DSCN5908 2d4acスポーツ5団体(平塚市体育協会、平塚市体育振興連絡協議会、平塚市スポーツ推進委員協議会、平塚レクリエーション連盟、平塚市スポーツクラブ連合)と平塚市まちづくり財団では、3月29日(日)、平塚市総合公園の全施設を使用し、第2回ひらつか市民スポーツフェスティバルを開催しました。 
  26のスポーツ教室には約7,500人が参加、観覧され、春の一日、たくさんのスポーツとの出会いを楽しんでいました。また、イベントのひとつとして、バドミントン女子ダブルス全日本総合選手権で5連覇した小椋久美子さんを招待してのバドミントン教室&トークショーでは、小学生を含めた94人が参加され、最後の模範試合では、小椋さんの軽快な動きに魅入っていました。
  なお、第3回ひらつか市民スポーツフェスティバルは、来年の3月27日(日)、平塚市総合総合公園で開催されます。

ad run
この欄に広告募集中です