bellmare

12/14 J1参入プレーオフ徳島ヴォルティスとの決定戦は1-1で引き分け、規定上、J1残留が決まりました。

湘南ベルマーレは2019明治安田生命J1リーグを16位で終え、J2リーグ3位~6位のクラブと行われる「J1参入プレーオフ」に出場することになり、対戦相手はJ2リーグを4位でプレーオフ1回戦・2回戦を勝ち上がってきた「徳島ヴォルティス」です。2014年以来6年ぶりのJ1昇格を目指しており、J2リーグ後半戦に12試合無敗を記録し、勢いそのままにプレーオフ決定戦に臨んできました。

試合は前半に徳島ヴォルティスに先制され、苦しい立ち上がりとなりましたが、後半に松田天馬選手のゴールで同点に追いつきました。試合終盤には徳島ヴォルティスの猛攻を受けますが、身体を張ったプレーで得点を許さず、引き分けました。プレーオフの規定上、湘南ベルマーレの残留が決まりました。

2019シーズンは湘南ベルマーレにとっては試練のシーズンとなりましたが、2020シーズンでは湘南スタイルでJリーグに旋風を巻き起こしてほしいです。

湘南ベルマーレに関わる皆様、2019シーズン本当にお疲れ様でした!!


湘南ベルマーレHP【フォトアルバム】→こちら 

問い合わせはスポーツ課 電話0463-31-3060 平日8:30~17:15