陸上競技協会イベント一覧
コンタクト
サイト内検索(キーワードを入力ください。)
定期保守日のご連絡
毎月第2水曜日は定期保守日です
<<ユーザ名を忘れた時>>
       ・スポーツ課にお問合せください。
<<パスワードを忘れた時>>
  ・再申請の手続きは、こちらを参照ください。
記事イベント投稿 ログイン
検索|ログイン

20220103 saitou fot V copy★往路の結果はこちら ★総合公式記録はこちら (リンク先:箱根駅伝公式サイト)★立教大ニュースはこちら
20220103 saitou fot copy
【本人コメント】
今回はこのような時勢の中大会を開催いただきまして、ありがとうございました。
個人の走りとしては順位を落としてしまう悔しい走りでした。
ただ陸上人生の集大成としてこの箱根駅伝を走ることができたのは貴重な経験です。
後輩が少しでも自分の走りに刺激を受けて立教大学として箱根駅伝に出場できる力になれていたら幸いです。
たくさんのご声援、本当にありがとうございました。

20211216 saitousyunnsuke 01↓以下、エントリー時の記事内容
第98回東京箱根間往復大学駅伝競走大会に関東学生連合チーム(学連選抜)に
平塚市出身の立教大学4年生の斎藤俊輔選手が3区にエントリーされました。
区間エントリー一覧こちら 地元平塚中継所でタスキを引き継ぎます。
10月に開催された箱根駅伝予選会で立教大学は惜しくも本選出場は叶いませんでしたが、
斎藤選手は1時間3分00秒(19位)で走り切り、立教大学ではトップの成績で学連選抜候補の中では2番目の記録として、見事選出されました。
★報道等では、1区が濃厚ですが平塚市が中継所となる3区も希望。
「与えられた区間を全力で挑みます」と意気込みます。
紫にRの白文字の立教大のユニフォームで先頭争いする姿を期待しています。
★応援はコロナ禍でもあり、テレビの前で熱い応援をお願いします。 
【斎藤俊輔選手プロフィール】
・大野中学から本格的に陸上を始め、1500mで全国大会出場
・秦野高校では、1500mを主体にトラックからロードでも活躍
・立教大に2018年4月に入学、同年11月に2024年の創立150周年記念事業「立教箱根駅伝2024」が
 立ち上がり、12月に中大やヱスビー食品で活躍した上野裕一郎監督が就任し、指導を仰ぐと
 潜在能力をメキメキと発揮、5000m・10000m・ハーフマラソンの立大記録を樹立、
 第98回箱根駅伝学連選抜メンバーに登録されました。
 主将としてチームをまとめるとともに出場・活躍に期待がかかります。
◆箱根駅伝の詳細は公式サイト:こちら
◆立教大学陸上競技部男子駅伝チームのホームページはこちら
◆「立教箱根駅伝2024」のホームページはこちら
◆NHKの記事(立教大上野監督就任経緯など予選会前9月7日の記事)
 ~楽しく走りたかった選手と日本一の監督~はこちら
20211216 saitousynnsuke 02先頭を走る斎藤選手の練習風景
(4枚の写真は本人提供)







Copyright © 2018 ひらつかスポーツナビ. All Rights Reserved.

ひらつかスポーツナビとは | 利用規約 | 個人情報の取扱い | サイト管理者

このサイトは、平塚市および認定NPO法人湘南ふじさわシニアネットが協働で運営しています。

スポーツナビ株式会社の提供する「スポーツナビ」(http://sports.yahoo.co.jp/)とは営業上及び組織上、関係はございません。